伊賀FCくノ一三重 2021ビジョン

チーム ビジョン

2021チームスローガン


2021スローガン

ユニフォーム

フィールドプレイヤー(ホーム)

フィールドプレイヤー(ホーム)

フィールドプレイヤー(アウェイ)

フィールドプレイヤー(アウェイ)

ゴールキーパー(ホーム)

ゴールキーパー(1st)

フゴールキーパー(アウェイ)

ゴールキーパー(2nd)

沿革

三重県伊賀市を中心に活動する日本女子サッカーリーグに所属する女子サッカークラブです。忍者にゆかりのある伊賀市を本拠地とすることから「女忍者」を意味する「くノ一」を愛称としました。

1976年に「伊賀上野くノ一サッカークラブ」として三重県上野市(現・伊賀市)で創設。

1988年から、プリマハム株式会社様がメインスポンサーとなりチーム名も「プリマハムFCくノ一」として活動。

1995年には18戦18勝の成績でLリーグ・なでしこリーグ含めて唯一の全勝優勝を成し遂げました。

2000年、市民クラブ化に。名称を「伊賀フットボールクラブくノ一」となる。後に、運営法人の「NPO法人伊賀フットボールクラブ」を設立。

2012年には、株式会社エクセディ様とスポンサー契約を締結。選手全員を嘱託社員として受け入れる雇用体制になり、くノ一と女子サッカー発展のための環境づくりに大いに貢献していただいております。

2016年、クラブ創設40周年という歴史を作った。

タイトル

日本女子サッカーリーグ3回(1995年・1999年・2021年)

皇后杯全日本女子サッカー選手権大会3回(1995年・1998年・2001年)

代表挨拶

代表 柘植 満博

代表 柘植 満博

平素は、伊賀FCくノ一三重の活動に、熱いご支援を賜りまして誠に有難うございます。

本年より新設される日本初の女子プロサッカーリーグ、.WEリーグへの初年度の参入は、残念ながら見送られることとなりました。

しかし、創部44年の伝統を持つ当クラブの誇りにかけて、.WEリーグに参入すべくチャレンジを続けてまいります。

今シーズンの目標は、「なでしこリーグ1部」での優勝、また 県内で46年振りに開催される「三重とこわか国体」での優勝のふたつです。その内容においてはスピード、テクニック、パワー等で相手を圧倒し、且つ、女性の優雅さを発揮して、県内各地、地域市民、パートナー、ファンの皆様方には愉しみながら応援していただけるようなチームとなるべく精進してまいります。皆様方には、是非ホームゲーム会場へ足を運んでいただき、スタジアムをくノ一ファンで埋め尽くしていただけるようお願いいたします。

今シーズンも伊賀FCくノ一三重へ温かいご支援・ご協力の程よろしくお願いいたします。

SDGs Action
community involvement

伊賀市FCくノ一三重クラブ理念
「スポーツや文化を通じて地域の発展を支え、夢や希望を、そして感動を分かち合う」
伊賀FCくノ一三重は2020年に設立されたサッカークラブで、「スポーツや文化を通じて地域の発展を支え、夢や希望を、そして感動を分かち合う」という基本理念のもと、2000年に特定非営利活動法人伊賀FCくノ一(以下「NPO法人」といいます。)が取り組んできた活動を継承し、地域住民に対して、スポーツ活動を通じて子どもの健全育成、生涯スポーツの実現、介護予防、競技力向上に関する活動を行い、私たちの活動が地域社会の発展に寄与していくことを目的としています。
この目的を実現するために、自らの事業活動が、社会的課題解決の一翼を担っているという自覚を持ち、当組織のステークホルダーの皆様と共に歩んでいくために「(仮)Community Involvementプロジェクト」策定します。
私たちにとって「(仮)Community Involvement」というフレーズは、地域の皆様、スポンサー企業の皆様、自治体様など関わる多くの人々をつなぎ、過去から未来へと受け継がれ、私たちが関わる地域と共に発展していく想いの象徴でもあります。

~サッカーを通じてスポーツや文化を広く伝播させ、地域の未来を支える青少年の健全育成はもとより、多くの人々に夢・希望・感動を与え、地域発展の原動力となっていく。~

伊賀FCくノ一三重のSDGsへの取り組み
伊賀FCくノ一三重は、三重県伊賀市を拠点に創部45年目を迎えた市民クラブです。
この歴史ある伊賀の地で女子サッカーの普及・振興、地域に根差したクラブづくりを目指してきたことで、伊賀市民の皆様をはじめ、スポンサー企業の皆様、サッカー、スポーツを愛する多くの皆様からのご支援ご協力をいただいて、現在のクラブが成り立っています。そのご支援に応えるべく、なでしこリーグ1部の公式戦はもちろんのこと、様々な地域交流活動に力を注ぎ「地域に根差したクラブづくり」を進めてきました。

この度、この活動を継承した伊賀FCくノ一三重は、伊賀市をはじめ、三重県内・近隣する市町の自治体様をホームタウンとして、これまで築いてきた絆を基盤に「新たなクラブの可能性」探る取り組みとして、SDGsをチームの戦略機軸にした事業の高度化・差別化に積極的に取り組んでまいります。

SDGsとは?
SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択され、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標で、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本も積極的に取り組んでいます。

この先も地域の方々に「夢と希望・生きがい」を与え、地方都市だからこそできる魅力ある個性的なクラブづくり、そして伊賀の誇り、地域の誇りとなれるようSDGsに取り組んで参ります。

 

伊賀FCくノ一三重 連絡先

住所 〒518-0015
三重県伊賀市土橋61番地
電話 0595-24-2564
FAX 0595-54-6995
営業日 月曜日~金曜日
営業時間 10時~17時
定休日 土曜日・日曜日・祝日
*但し、夏季休業及び年末年始については、別途ご案内いたします。

練習グラウンド

KUNOICHI GROUND

住所 〒518-0108
三重県伊賀市才良 (旧丸山中学校)
アクセス 伊賀鉄道「丸山」駅前
くノ一グランド

プリマハム株式会社三重工場内

住所 〒519-1414
三重県伊賀市御代1番地
プリマハム株式会社 三重工場内
アクセス JR関西本線『新堂』駅より徒歩10分

企業工場内の敷地にて、一般の方ご見学はできません。

練習グラウンド

運営団体

株式会社伊賀FCくノ一三重

住所 〒518-0015
三重県伊賀市土橋61番地
電話 0595-24-2564 (月曜日~金曜日 平日10:00〜17:00)
FAX 0595-54-6995

戦績

名称 年度 所属リーグ 順位
伊賀上野くノ一サッカークラブ 1976年 地域リーグ
プリマハムFCくノ一 1989年 JLSL(日本女子サッカーリーグ) 6位
1990年 3位
1991年 3位
1992年 3位
1993年 6位
1994年 Lリーグ(日本女子サッカーリーグ) 3位
1995年 優勝
1996年 2位
1997年 3位
1998年 4位
1999年 優勝
伊賀FCくノ一 2000年 2位
2001年 4位
2002年 4位
2003年 3位
2004年 4位
2005年 3位
2006年 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)ディビジョン1 6位
2007年 7位
2008年 8位
2009年 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)ディビジョン2 2位
2010年 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部 10位
2011年 6位
2012年 7位
2013年 4位
2014年 9位
2015年 7位
2016年 6位
2017年 10位
2018年 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)2部 優勝
2019年 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部 4位
伊賀FCくノ一三重 2020年 9位
2021年 優勝